MENU

ハゲを治すにはどうすればいい?育毛の方法まとめました

外見にも大きく影響を与えるハゲは、その悩みをお持ちの方にとって本当に深刻なものですよね。

 

なんとか進行をストップさせようと、育毛剤やシャンプーなどいろいろ手を出してみても、結局はあまり変わらない……なんて経験をされた方も少なくないのではないでしょうか。「今度こそハゲを治したい!」、そんな方のために育毛に大切なことをまとめました。

最も大切なのは、自分の薄毛・抜け毛に合った対策をすること

残念ながら、万人に効果的な育毛方法というものはありません。なぜなら、薄毛や抜け毛の原因は一人一人違うからです。育毛においては、まず自分の薄毛や抜け毛の原因が何であるかを知り、それに合った対策を取り入れていくことが大切だということになります。育毛に効果があるとされる方法は本当にたくさんありますが、それらを全て試していったのでは時間もお金も無駄になってしまうことも考えられますからね。

 

身近なところでは皮膚科を受診して診てもらうのも一つの方法ですが、薄毛や抜け毛はやはり育毛・発毛を専門としているクリニックで診てもらうのが一番だと言えるでしょう。無料のカウンセリングを実施しているクリニックも少なくありませんので、一度プロに診断してもらうことをおすすめします。

 

 

育毛の方法にはどんなものがある?

 

ハゲを治すにはどうすればいい?育毛の方法まとめました 

 

薄毛や抜け毛の最も多い原因としては、男性ホルモンなどが関係している男性型脱毛症(AGA)が挙げられます。これが薄毛や抜け毛を引き起こしている場合に有効なのは、厚生労働省の認可を受けた薬・プロペシアなど薬の服用です。プロペシアは個人輸入などでも入手することができますが、安全性の保証はありません。副作用などが出ることもありますから、やはり病院を受診して医師の指導のもと服用するのが良いと言えます。

 

クリニックで診断を受けてAGAだと分かったらそのまま医師の指導の下、プロペシアなど服用するのも良いですが、副作用が嫌だ!という方は別の育毛剤を使うことをお勧めします。

 

育毛剤の中にはプロペシアのような医薬品の育毛剤がありますが、副作用がない医薬部外品の育毛剤も存在します。医薬部外品の育毛剤であれば副作用もなく医薬品程ではないですが安全で効果もあるのがポイントです。

 

こちらではドラッグストアには売られてない副作用のないオススメ育毛剤を紹介してるので参考にしてみください。

 

 

 

 

まだ薄毛や抜け毛はそんなに進行してきていないけれど、ちょっと頭皮が固くなってきているという方には、頭皮マッサージや適度な運動での血行促進がおすすめですが、逆に薄毛が進行してきてしまっている方は、マッサージの刺激により更に進行させてしまう恐れもありますので注意しなければなりません。

 

脂漏性脱毛症により薄毛や抜け毛が起こることもありますが、この場合は脱毛以外に頭皮の痛みや毛穴の化膿が見られることもあります。この場合は、皮膚科で診てもらうことが一番です。

どのタイプの薄毛・抜け毛にも必要なことって?

育毛・発毛と言うと、どうしても頭皮環境を整えたり育毛剤を使ったりすることばかりを考えてしまいますよね。ですが、その前にぜひ再確認していただきたいのは、栄養バランスの良い食生活を送っているか、規則正しい生活を送っているか、ストレスを溜めていないかということです。

 

食生活の変化により、現代人の食事は高カロリー・低栄養になりがちです。きちんと食べていても、体は栄養不足になってしまうこともあるということですね。髪の毛の健康だけでなく、体そのものの健康を考えてもコンビニやスーパーのお弁当・お惣菜、インスタント食品、冷凍食品、ファストフード、お菓子などは極力避けることをおすすめします。
また、仕事が忙しいと就寝時間も遅くなり、質の良い睡眠も取りづらくなるのではないかと思います。髪の毛も夜寝ている間に成長するものですから、できるだけ日付が変わる前には布団に入っていたいところです。忙しいと適度に体を動かす時間もなかなかないのではないかと思いますが、日中体を適度に動かしておけばよく眠れますし、ストレス解消にもつながるので、時間を見つけて軽く運動をするのも大変おすすめです!

まとめ

こちらにご紹介した方法はほんの極一部です。自分の薄毛・抜け毛の原因を突き止めることは、お金・時間を無駄にしないためにも大変重要です。

 

自分には合わない方法で育毛をしていて、その時間を費やしている間に薄毛や抜け毛が更に進行してしまったら辛いですよね。生活習慣の改善を試みつつ、自分の薄毛・抜け毛の原因を追究していきましょう!